読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪漫飛行

20代ニート(4月卒業予定!)による超低空飛行Blog

新型Kindleが最高すぎる

Kindleを買いました!

第8世代、いわゆる無印Kindleになります。一番安いやつですね。アマゾンプライム会員なので、4980円で購入できました!

 

fireタブレットと迷いに迷って、結局Kindleを選んだんですが、結果的に大正解でした!

世に大量のレビューがはびこっている中、今更Kindleかよ感は否めませんが、簡単にまとめます!!

 

f:id:satonogohan:20161124110501j:plain

 

 

Kindleを購入した理由

実は僕、Ipad AirIphone6を持っているので、電子書籍自体はそれら2台で読むことができます。なのになぜわざわざKindleを購入したかというと、「読書に集中するため」です。

実際、タブレットiphoneキンドルアプリを使って読書していても、ラインの通知や株のアラートに集中力が遮られることがよくありました。また、これは僕自身の問題なんですが、どうしても読書中に気づいたらインターネットサーフィンに切り替わっているということが多々ありまして…要は甘えですね。集中力がないから、読書ができない。

 

ですので僕がKindleを選んだのは、読書に集中するため、そしてKindle読書専用端末であるからです。当初はfireタブレットと迷っていましたが、実際にKindleを購入して、やはりKindleを選んで良かったと思っています!!

 

やれミニマリストだ、やれシンプルライフだと日頃から言っている僕が更に電子機器増やすのかよってツッコミもあるんですがね…

 

薄くて軽い、丁度いいサイズ感

 

f:id:satonogohan:20161124115424j:plain

写真を見て頂けると分かりますが、文庫本サイズになっています。

この大きさの中に何百冊も本が入るとなると、いよいよ紙媒体を持ち歩くのがアホらしくなります…

 

f:id:satonogohan:20161124115611j:plain

分厚さでいうと、すでに文庫本より薄くなっています。

スマホの画面では見辛いなと感じることがありましたが、文庫本サイズとなると今の所ほとんど不自由を感じていません。大きすぎず、小さすぎずという、ベストサイズだと言えます!!

 

f:id:satonogohan:20161124115925j:plain

手にすっぽり収まるサイズ感。

僕のこの男らしい手も、GOODですね!

 

目に優しい

Kindleは実際のインクを使用しているため、紙の本と同じようにくっきりとした美しい文字を表示します。タブレットのように強い光を発することなく、常に周辺環境と同じ自然な明るさになるため、目が疲れにくく、長時間でも快適に読書を楽しめます。

人それぞれ感じ方に差はあると思うのですが、個人的にはかなり目が疲れにくくなりました!!Kindle端末であれば、寝る前に読んでも目が冴えにくいです。 

スマホだと、寝る前に見ているとどうしても目が冴えて眠れなくなることがよくあったので、この機能はとても助かりました!!

 

読書専用端末

僕にとってはやっぱりこれが大きかった!!

もう読書中にネットサーフィンに浮気することもありません!

株アラートに邪魔されることも、LINEに邪魔されることもありません! 

「んなもん自分次第じゃねえか甘えだろ 」と言われたらぐうの音も出ないのですが、しょうがないんです。集中できねえんだもん!

 

「読書に集中できる環境作り」の一つとして、Kindle端末を使用するというのはめちゃくちゃありな選択肢だと思います。

 

ということで

読書好きの人は買えば良いと思う、Kindle!!

 

 最初はエントリーモデルで十分だと思います!!