読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪漫飛行

20代ニート(4月卒業予定!)による超低空飛行Blog

phaさん著『しないことリスト』はニートの心を軽くしてくれる本

f:id:satonogohan:20161221215414j:plain

 

たまには投資本以外にも、と思いまして。
巷では有名なニート、phaさんの『しないことリスト』を読みました。

 

しないことリスト

しないことリスト

 

 

 

phaさんはすごい人

phaさんは、現在プロニートであるぼくが尊敬する数少ないニートのうちの一人です。
彼はシェアハウスを経営したりこの本のように執筆活動もしていたりと、もはやニートの定義がわからなくなりますね。
しかも京大卒。
 
ちなみにぼくは経営も執筆もしていません。
ピュアニートです。
雰囲気で株の売買だけやってます。
 

本当に自分がしたいことを、考えよう

いわゆる「しなきゃいけないこと」の99%は「本当は別にしなくてもいいこと」だ。P6
 
「なぜしないといけないかが、自分でよくわからないことは、もうやめよう。まわりに理解されなくても、自分で実感の持てることや、自分のしたいことだけをやっていこう」P7
 
「しなきゃいけないこと」に追いかけられずに心に余裕を持って生きていくには、どうしたらいいのだろうか。
結局自分の頭で「それは本当に自分に必要なのか」を一つ一つ考えていくしかない。
評価基準を自分の外に置いている限り、他人に焦らされるのは避けられないからだ。
 
⑴他人や世間の評価で行動を決めるのではなく、自分なりの価値観を持つこと
⑵他人や世間のペースに無理についていこうとせず、自分のペースを把握すること
 
この二つのポイントを押さえることが大切だ。P8

 

世の中の常識なっているようなこと、そのほとんどは「実はしなくてもいいこと」らしいです。

「する・しない」の基準を他人ベースで考えるのではなく、自分の中にしっかりともつこと。

ぼくも、それにはすごく同意でして、だから仕事も辞めて海外に飛び出しましたし、なんなら今もニートです。

まあずっとニートじゃダメなのはわかっていて、自分の食い扶持ぐらい自分で稼がなきゃダメだと思いますし。

ただ、金銭的・精神的になんとかなるうちは、嫌で嫌で仕方がないことはいなくてもいいんじゃないかなと。あ、仕事の話ね。

ゆっくり休んで、ゆっくり自分がしたいことを探せばいいと思います。

 

心に残った『しないことリスト

 
□独占しない L34
「情報をオープンにしなければ、自分が進む速度以上には進めない。でも、一旦ネットに預けると、色々な人の力が加わって、一気に何倍にもなる。インターネットって、知能増殖装置みたいなところがあると思います。」
 
仕事をするために人生があるわけじゃなく、人生を充実させる為の手段の一つが仕事であるに過ぎないのだから。L69

 

これ、すごい大事だなーと思いました!

自分のしたいことや夢を恥ずかしがらずにオープンにすること!

どこから声がかかるかわかりませんし、縁や出会いがあるかもわかりません。

一つ言えることは、発信しないと出会いはやってこないってことです。

ぼくも自分の思いはどんどんBlog・Twitterで発信していきます。

彼氏いないDカップ以上の美少女は連絡ください!!

 
□大きく見せない L78
他人には「こいつはダメなやつだし変なやつだ」と思われていた方がラクだ。
他人から期待されない方が自分の好きなように行動しやすい。
自慢をしない方が、人に反感や妬みを持たれないので得だ、という姿勢だ。

 

いやーすごいわかります、これ。

ぼくはなぜか見た目がガリ勉くん風ですごく頭がいいように見られることが多いです。

 めっちゃ困るんですよねーこれ。いつも「セックス」「おっぱい」ばっかり考えてるのに。

仕事にしろなんにしろ、最初からハードル上がっちゃうんです。

バカに見られてハードル低くなる方が、よほどやりやすいです。

 

 
□イヤなことをしない L94
自分が好きなことをひたすら続けていれば、そのうちそれはどこかに繋がってくるものだ。
もちろん、人生というのはおもいどおりにいかないものだから、辛いけどイヤなことをやらなきゃいけない状況はある。
そういう時は仕方がないから頑張るしかないんだけど、「こんなに頑張ってるから報われなきゃおかしい」と思ってはいけない。頑張るかどうかと報われるかどうかは別問題だからだ。

 

「仕事は辛いもの・楽しくないものだ」ってよく聞くんですけど、ぼくはそうは思わないんですよね。
世の中には楽しく仕事をしてる人はたくさんいますし。
年明けから一応ニート卒業して色々始めるつもりですが、芯の部分でイヤだと思うことはする気ありません。
もちろん仕事なんで辛いこともあるとは思いますが。
 
□一箇所にとどまらない L102
何かに行き詰まったり、何かを変えたいと思う時は、「気持ちを入れ替えて頑張ろう!」と精神論で自分を変えようとするよりも、周りの環境を変えた方がいい。→引越しとか転職とか、難しければ旅行とか。
 
考えに煮詰まった時は引きこもらずに外でろってことですね。
なんかすみません。(深読み)
 
 

読んでみて

総じていい本でした。

仕事辛い人とか、読んだら辞めたくなります←

世の中ではニートってひとくくりにされてますけど、いろんなニートがいますね。

ぼくはphaさんの生き方、結構好きです。

ぼくも、頑張って仕事作ろ。