読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪漫飛行

20代ニート(4月卒業予定!)による超低空飛行Blog

海外にいけば、価値観は変わるのか?

f:id:satonogohan:20170224010033j:plain

画像は「バブル」で検索したら出てきました。

 

そもそも」「価値観」とはなんぞや

 

かちかん
価値観
 
  1. 物事の価値についての、個人(または、世代・社会)の(基本的な)考え方。
     「彼とは―が違う」

 

なるほど…個人の基本的な考え方か。

そういう意味では変わったのかなあ。

主に金銭面が。

ただ、正直1年も2年いかなくても変わる人は変わるし、変わらない人は変わらないんですよ。

ぼくの場合は、いい年して自分探しに出ちゃった感じです。

 

物欲の塊だった学生時代

 

今でこそ質素倹約を好み、無駄遣いはせず、余裕資金があれば迷わず証券口座に流し込むといった方針で生活していますが、学生時代は貯金ゼロの超浪費家人間でした。

 

バイト代はとにかく大好きな服に注ぎ込む生活。

ちなみにブランドはdevoa、sistere、ouret、sisii、guidi、マルジェラなど、知る人ぞ知るモードハイブランドが大好物でした。特に最初の3ブランド、ご存知の方はいますか?

 

 

今はもちろん、ユニクロ無印良品が好物です。

特別な日には、たまにmonbell・パタゴニア

超アウトドアスタイル。だけど、高いよね…

 

社会人になってから、変化の兆しは見えていた

学生時代はありがたいことに実家住まいで(今もやけどなw)、炊事洗濯は母が無料でしてくれていたため、バイトで稼いだお金は自らの娯楽のためだけに使うことができました。

あぶく銭が5~10万円/月、なおかつ「社会人になったら嫌でも金は貯まるんやから、学生中は貯金なんかせんと、とにかく使えばええんや」という謎の先入観・方針があったため、 金遣いの荒さが半端ねえ状態でした。

 

主に旅行・外食・ファッションの3本柱。

典型的なウェイウェイ系学生時代を送ったのち、就職。

ぼくにとって運が良かったのは、比較的早い段階でBライフと投資に出会うことができたことですね。

Bライフってなんやねんという方はぐぐってください。超雑な説明すると、小屋暮らしとか超節約生活をする人たちの総称みたいなやつです。

 

投資に関しては、もともと全く興味もなかったし、違う世界の話だと思ってたんですね。

就活の時も、証券会社なんて興味も持たなかったし、株やら投資やらは金持ちの道楽だと思い込んでいましたから。すげー偏見持ってました。

そんなぼくが、たまたま会社が企業型確定拠出年金を採用していたことで、興味を持ちました。というか、拠出年金を通してある種の投資をやらざるをえない状況になったのに、何を判断基準に投資先を選べばいいか全くわからなかったというのがあります。

 

会社から適当に資料をわたされて、「〜までに登録作業を終えるように」って言われたら、やらざるを得ない。それが自分にとって結果的にはとても良かったなと思います。

 

そこで投資に興味をもったのはいいんですが、投資する種銭がない。

バイク買ったり外食したりと独身社会人生活満喫してたら、いつまで経っても金がたまらないことに気づいたというわけでした。

 

 

あることがきっかけで、1年以上にわたり海外をふらふらすることになったわけですが、金がなくなりゃ野垂れ死ぬわけだから、嫌でも節約生活が始まります。

宿泊先はシングルなんてもってのほか、相部屋(ドミトリー)生活が基本ですし、海外まで行って食事は自炊。安い国だと1ヶ月5万円以下で生活もしていました。

 

ただ、そんな極貧というか、節約生活が辛かったのかというと、逆にすごく楽しかったし幸福度は高かったです。

海外は野菜やフルーツがとても安いので、自炊すればめちゃくちゃ安くご飯が食べれて、しかも美味しい。

材料や調味料をシェアすれば安くできますし、みんなと一緒に作れば楽しくできる。

バックパッカーなんてぼくみたいに頭悪いやつかおかしいやつが多いので、話もおもしろいんですよね〜。

 

海外での生活を通して、「金はあるにこしたことはない。ただ、散財してた頃よりも金を使わない今の方が楽しいやん」って思っちゃいました。

まあ、いろんな生き方があるし、楽しみ方も千差万別だよな〜と。

 

帰国してから

現在はニートという、世間的にダメな大人街道を突っ走ってます。個人的にはそんなに否定的にとらえてないんですけどね、ニート

4月からは海外で出会った方の縁もあって、前々から興味のあった教育関係のお仕事に少し関わらせてもらう予定です。仕事しつつ、自分でも新しいことを始められたらいいなーと模索中です。

なので、結果オーライかな?

 

ぼくの場合は大学卒業→就職してサラリーマン→結婚→マイホームみたいな世間一般のレールからだいぶ外れちゃいました。

それこそ大学の友人はやれ総合商社やら一流メーカーやらと、すばらしい会社に勤めています。ただ、まあこういう生き方のやつが一人ぐらい周りにいてもいいやろと、笑ってますが。

みんなが自ら望んだ生き方をもっとできるといいのになーと思っています。

 

以上、ニートの戯言でした。