読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪漫飛行

20代ニート(4月卒業予定!)による超低空飛行Blog

【書評】お金持ちになれる黄金の羽の拾い方2015【★★★★★】

こんなうんこブログを読んでくださる方が少しずつ少しずつではありますが、増えてきてくれまして、本当にありがとうございます。

依然としてテーマ路線は迷走かつサボりまくりなんですが、ちまちま書いていきますんで今後もよろしくお願いします。(挨拶

f:id:satonogohan:20170308105806j:plain

「挨拶」って検索したら「お辞儀をする女子中学生」が引っかかったよ。

 

さて!

今まで書評かくの時間かかってたんで、前のスタイル辞めます!

ゆるーく、適当に書きますわ

 【おすすめ度】★★★★★

 

持ち家派vs賃貸派、どっちが得なのか生命保険は入るべきか否かといった話題を、とても論理的かつあざやかに切り裂いていく橘玲の本。

ちなみに橘玲で「たちばなあきら」って読みます。

資産運用に興味があって、まだ未読の方は今すぐ読むべきってくらいおすすめの本です。

もちろん内容的にすごく良本だなあとも思いますし、何より著者は小説家なだけあって読み物として面白いんですよね。ああ、だいすき橘玲。(上記の感想はかなり偏見が入ってます、愛ゆえに)

 

既に3回ぐらい読んでいたんですが、今回個人事業主として開業届を提出したので、改めて読み返してみました。

 

マイクロ法人について

本書の中で著者はマイクロ法人の設立を推奨しています。

マイクロ法人ってなんぞやって方は、この本を読むかググるかしてください!(不親切)

超絶ざっくりいうと、「YOU会社作っちゃいないYO!そしたら生活費とか車代とかも経費にできるから、超節税できるYO!」ってことです。

 

そもそも会社を設立するとなると、世の中を大半を占めるサラリーマンの方には難しいかもしれませんね。副業禁止とかいろいろ規定厳しそうだし。

 

ぼくの場合は無職やし全然いけるやん!って思ったんですが、そもそも無職であってフリーランスでもなんでもないし、なんならスキルも仕事もございません。

さらに、会社を設立するには初期費用として約25万、また設立した会社を維持するための年間ランニングコストが最低7万円ほどかかってきます。

その上、売上やら税金の申告やらはよくわからないんですが個人事業主とかよりも手間がかかるらしいです。もしそれらを税理士の先生様に委託するとなると、もっとかかってきます。

 

どう考えてもぼくが会社を設立するのは金と時間の無駄でしかないですね…

 

「意味ねーじゃん!」と思ってたんですが、調べてみるとメリットもありました。

 

他の投資と損益通算が可能

例えばFXなど、他の投資や事業と損益通算が可能になります。

事業とも可能ということなので、例えば事業に必要な事務所の賃料(実際、住んでるアパートの家賃の一部など)を経費として申請できるので、個人と違ってかなりの節税が可能。

 

欠損金の繰り越しが9年まで可能

個人であれば最長3年の欠損金の繰り越しが、9年まで可能になります。

 

個人と法人の2人格なので、優待も2人分

ぼく個人の口座とは別に法人口座が持てるので、銘柄を分散させれば株主優待も各々もらうことができます。

 

他にもいろいろあるんですが、ぼくもよくわからなくなってくるので割愛します←

 

今後の仕事次第

この本を読んで「なんか現実味はないけど、夢のある話だなあ」とか思ってたんですが、よくよく考えればぼくは今無職で何でも興味があれば挑戦できる身ではあるので、ちょっと真剣に検討していくつもりです。

だって無職→マイクロ法人起業=社長!なんて夢のある話じゃないですか!

 

実際のところ、今後の仕事次第ですね。

法人維持のランニングコストやらなんやらを賄えるだけの仕事が作れれば検討の余地はあるんですが、いかんせんそれが何より難しいと。

 

ただ、「会社を作るのって思ってた以上に簡単なんだ」って知れたのはとても良かったです。

社長とか起業とか、めちゃくちゃ敷居の高いことだと思ってました。でも、誰でも25万払えば起業できるみたいです。

 

何事も食わず嫌いは良くないってことやな!

アディオス!